So-net無料ブログ作成
ぼやき ブログトップ

恐怖! なぞのカードが!! [ぼやき]

ここのところ妻のMacBookProの調子が悪く、
DVDドライブもしっかり読み込まず
これはそろそろ買い替えか? と思っていました。

ただ、今Macを買い替えると、最新のOSXになってしまいますし、
となるとソフトのverがOSと合わなくなって、
にもいろいろ買い直す必要が…。


仕事で使うことはほとんどないMacなので、
とりあえずOSを上書きインストールしてみることに…。

10.6のディスクを入れてインストール。
もちろん問題なく終わりました。


いざディスクを取り出そうとしても、
なぜか途中で引っかかって戻ってしまい
一向に吐き出しません。




何をしてもだめなので、Macの裏蓋をあけて確認すると



150319-0.jpg


「ぎゃー!」

ありえないところにSDカードらしきものが!

裏蓋をあけた状態で電源を入れてみると、
ディスクを吐き出してくれました。
それにともないドライブ内で動く謎のカード…。


要するに、誰かが間違って入れてしまったものが、
何度もディスクの出し入れをしている間に
裏に回って来て引っかかり、
邪魔をしていたということみたいです。


ディスクを分解する技術はないので、さっさと秋葉館で
代わりのモノを購入。


届いたので即取り替えました。



150319-1.JPG150319-1.JPG

プラスねじだけで止まっているものなので、交換も簡単です。
あっという間に終了。


150319-3.JPG

そして問題なく起動。ディスクの吐き出しも問題なし。

150319-2.JPG





取り替えたドライヴから謎のカードを取り出すと、


150319-4.JPG

それはSDカードではなく、メモリースティックでした。

我が家にはソニー製品がないので、
なぜこれがここに紛れ込んだのか


謎は深まるばかりです……。


nice!(1)  コメント(0) 

docomoからSoftbankに、AndroidからiPhoneに [ぼやき]

559388_607027352682063_22389112_n.jpg

IPhone5Sが発売になりました。

私もその波に乗ってiPhoneにしました!
ただし、前乗りです。波の山が向こうに見え始めたときに
すでに波打ち際に。

要するに、5S発売の前日にiPhone5にしました。
理由としては、5Sが欲しいけど、
1. ホワイトがない
2. LTEの対応周波数帯が増えたけど、アンテナ増えてない
3. 5Sの料金が高い
4. 5の本体が0円
5. 25000円の商品券に目がくらんだ
6. その場ですぐに持って帰れる
7. SBにしたかったので現状では5でも5Sでも電波の繋がりに変わりない

ということでヤマダでさくっとMNPでiPhone5をゲット!

Androidが使いものになると分かって、docomoの
Regza Phone(T-01C)とGALAXY S3と使用して来ましたが、
やはりOSの使い心地が段違いで、iOSはしっくりきますね。
完成度と使う人への配慮がケタ違いだと思います。

また、docomoもLTEの電波状況もひどいものでした。
いざ通話するとぶちぶち切れて3Gに繋ぎ直す感じが
とにかくイライラしました。しかたないのでLTEをOFFにしてましたよ。
docomoをもってしてもこの程度なのかと、本当にがっかりしました。

その点SBは私の生息範囲(自宅と仕事場だけ)では全く問題ありません。
仕事の電話もイライラせずにしっかり通話できるようになりました。


実は2年前に通話には使わないiPhone4sを新規契約していたので、
こちらは近々解約します。

ということでiPhoneいいですね。
本当に今更な感じですが、さっさとdocomoからMNPしていれば良かった…。

そんなぼやきでした。
nice!(1)  コメント(0) 

山に行きたい… [ぼやき]

4月もすでに後半戦。
GW前の最後の締め切り直前。

ふぅー、3月から4月はとにかく怒濤の流れでした。
世間的にも生きた心地もしなかったし。

そんななか、深夜のぽちぽち病が続いてまして、
細かく散財してしまいました。
まとめればフロントフォークが換えられたか!?
おお、恐ろしい。

一番最近届いたものがこのDVD

FxCam_1303473829075.jpg

2010年のUCIのダウンヒルレースをまとめたDVD。
輸入版なので、いまいち何を言っているのかわかりませんが、
とりあえず、観て楽しいのでノー問題。

仕事しながら、画面の脇に小さく移しながら、
GWに行けるであろう? 山での走りをイメージして、
なんとか頑張っています。

あと数日、頑張ります。


感想〜サム・ヒルでも滑って転ぶのにビックリ。
そしてなんだか少し好感を持ちました。
ジー・アサートンの安定した走りはいいですね。好きです。


nice!(0)  コメント(0) 

壮絶な遺言 [ぼやき]

最近、監督の今敏さんが亡くなり、その最後のブログの遺言が話題になっている。

実際に読んでみると、それはそれは心にしみる、素晴らしい文章である。


死にもいろいろなパターンがあって、ガンのようにある程度前から余命が分かる形で迎える死から
事故や事件に巻き込まれたような突然の死、そして病気による突然死など……。

同じ死でも、それぞれに後に遺された身内、友人の心にのこる傷、想いはさまざまで、
2年前に死んだ私の友人は、本当の突然死で、会えたのは遺影のみ…。
こちらに遺された自分を含めた友人、そしてご両親、誰一人、彼の死を納得していなかったように思う。

今敏さん場合は、余命宣告を受けてから、最後の最後まで自分のした事に納得が出来るように
精一杯動いたようで、例えガンという病気で死を迎えるとしても、ほかの突然死よりは
やはり周りの納得度、そして本人の納得度が高いのかな……などと思った。

自分には果たしてどのパターンで死が訪れるのか分からないが、
やはり、死んだあと恥ずかしいことがばれないように、今からしっかり
やらなくては、とあらためて思う。


最後に、やっぱり天国、地獄ってあると思う。
こちらの人間の観念を表現すれば天国と地獄となると思うが、
生きている間にやった善きこと、悪しきことの清算は、死んだあとにするのかもしれない…。

私は果たして善きことを出来ているのだろうか?

たぶん、死んだ身内の年金をだまし取ったり、ひとの年金の着服したり、
ひとをだまして自分だけ楽したりしたひとは、あとできっちり落としまえをつけられると思うし
そうあってほしい。


これも、死んだあと、辛い清算をしないで済むように、今からしっかり
心がけていかなくては、とあらためて思う。

自分の名前に恥じぬよう「徳」に満ちた人生を送りたい。


なんて、真面目に書きましたが、
すべての対価は労働でのみ得られる、というのが私の信念。
そして、与えられるものは与える、たとえお人好しと言われようも…というもの
最近加わった私の信念。

きっと世の中はすべてがぐるっとつながっていて、自分のした善いこと悪いことは
かならず自分に返ってくるはず。

ならば、日々善きことを実践していくべし。なんてね。

さて、仕事しよう。

nice!(0)  コメント(0) 

愛のある仕事、ない仕事 [ぼやき]

ある仕事の締め切り間際の深夜…。原稿を急かすためにライターに電話をしました。
そのライターがいろいろ言い訳をします。そして「これを見てくれ」と
パチ撮りした画像がメールで届きます。
そこのに写っていたのは、一言二言しか書かれていないアンケート用紙。
このほぼ情報のないアンケート用紙から本文150W+ネーム200W+キャプ120Wを
書かなくてはならないそのライター……。
「これなら自分が取材したほうが良い」とぼやいていました。

この世の中、少しでもお金を抑えるために内部で全て済ませて
外注は最低限ということはどこでもあることです。

その影響がこのアンケート用紙に出ているのでしょうか……。

なんと愛のない仕事でしょうか。

自分がそのアンケート用紙をもとに原稿書く訳ではない。
本来ライターが取材する仕事を自分がやらされている…。
そんな風に担当者が感じて仕事していたら悲しい事です。

自分がさまざまな理由で愛のない仕事をしてしまったばっかりに
まわりまわって自分が不利益を被る。よくあることです。

今回で言えば、アンケートに手を抜く→それを書くライターの仕事が遅れる→
最後にそのページだけのせいで、全体の校了が遅れる→担当者本人も帰れない…。
といったところでしょうか。

今回のこの仕事だけに関わらず、時々愛のない仕事に出合います。
われわれフリーのように「嫌だったら断る」というカードを持っていない社員の
ひとたちは、嫌と感じる仕事を押し付けられるとモチベーションも下がること
でしょう。
それも分かりますが、やはり全て自分に返ってくるものです。
いつでも少しでも愛のある仕事をしてほしいものです。

そして偉そうに書いた自分も、常に愛のある仕事をして行きたいと
改めて思いました。

さてこれから校了へと仕事が続きます。
こんなブログを書いている時間はあるのでしょうか???

仕事へ戻ります。
nice!(0)  コメント(0) 
ぼやき ブログトップ