So-net無料ブログ作成

Macが壊れた! [仕事]

10日ほど前になりますが、自宅で仕事用に使っているMacbookProが壊れました。

起動したら、画面が横にずれてフリーズ。
その後強制終了させて起動してみるも、途中で画面がシマシマになりフリーズ。

という具合です。


その日はよりによって締切の日。


仕事のデータは外付けHDなので問題なし。
ただ、翌日以降も締切が立て続けなので、自宅で仕事ができないと
事務所に1週間以上缶詰になってしまう……。


そうなると選択肢はただ一つ。

事務所のmacで仕事を終わらせつつ、
新しいmacを買ってきてセットアップすること。


幸い朝の出来事だったので、すぐにデータの入ったHDDを持って事務所に行き、
赤字修正をしつつ、ヨドバシで新しいMacbookPro を注文。
翌日配達まで待ってられないので新宿の店頭で受け取り再び事務所へ。

160601-1.jpg

そこからは突貫でAdobe CCを入れてフォントを入れて、
その他必要なアプリを入れてなんとかindesignとPhotoshopが使えるようになり、
その間になんとかその日の校了を乗り切って自宅へ。

翌日は朝からメールデータをTime Machineから移行して
CC2015で仕事開始です。

その後10日間は何とか乗り切り月末の締切ラッシュ終了。


とにかく急いでいろいろインストールしたので、
だぶっているメールボックスのデータやら、すぐに止まってしまうアプリやら、
壊れたフォントデータやらいろいろ無駄なデータが多くて、
SSDのアキも100Gを切っている状況。

このまま使い続けると、いろいろ問題が起きそうなので
思い切ってクリーンインストールをすることにしました。

160601-2.jpg

さすがに2度目なので、無駄なインストールもなく、
メールボックスも丁寧に一つづつ読み込んだので
今回は400G近いSSDのアキを手に入れることができました!


現行のMacだとAdobeCC2015しか動かないので、
印刷所によってはPDF入稿をお願いされたり、
お手伝いしてくれるデザイナーさんにはcs6で開くように
データを渡したりと色々手間ですが、こればっかりは仕方ないです。
完全にAppleとAdobeに従うしかないです。

ということで今度は10.8で使っている事務所のMacProを10.11にしないといけません。
まあ、本体内に4つもHDDが入れられるので、HDDごとに環境を作っておけば良いので
トラブルの心配はなし。ただただ私が面倒くさいのでヤダってだけです。


それにしても事務所のMacProが壊れたらどうしよう…。
今だとiMacを買うのが一番コストパフォーマンスが高そうです。
でもゴミ箱MacProも捨てがたい。あれはひさしぶりにわたし的萌えMacです。
エディトリアルにそこまでの性能が必要なのかは分かりませんが。
高いんだよな〜〜。



nice!(0)  コメント(0)