So-net無料ブログ作成

真夜中のMacPro2009改造 延長編その2  [仕事]

オークションで手に入れたMacPro(Early2009)シングルCPUの改造の続きです。

今回は

AirMacカードを投入
SSDを追加
USB3.0を追加
ファームウェアをMacPro5.1にアップデート

をしました。

細かい手順などは前の日記で書いているので今回は省略です。

180403-7.jpg

AirMacカード汎用品を取り付け。前回でコツをつかんだので簡単です。

180403-6.jpg

認識、接続できました。



次です。

180403-10.jpg

今回は多少の節約のため1TBから500GBに減らしてみました。
Crucial SSD 500GB MX500をAmazonで購入。

180403-9.jpg

余っていたアダプターを介して投入。

180403-3.jpg

フォーマットしてタイムマシンを使いメーンのMacProの環境をそのままコピー。
とりあえず問題なし。


次です。

メーンのMacProにつけた時はなぜかだめだめだったUSB3.0のカードを、ダメ元でつけてみたら問題なく使えました。

180403-8.jpg

しばらくはこれで様子見ます。ダメなら新しく買えばイイ。



最後に、ファームウェアのアップデート。

こちらも前回やっているので楽勝です。

ターミナルでSIP(System Integrity Protection)を切り、Mac Pro 2009-2010 Firmware Toolを使い4.1から5.1へアップデート。すぐに終わりました。

で、こんな感じです。


180403-2.jpg

1.5になりました。
これでCPUの交換出来ますし、OSもHigh Sierraまでいけますね。


全体ではこんな感じになりました。

180403-1.jpg

180403-4.jpg

特にトラブルもなくここまで終了。


あとはお財布と相談してCPU、メモリのアップグレード。
最後はグラボをどうするか……。という感じです。

こちらのMacProは自宅で使おうかとも思っていますが、自宅のサンダーボルトシネマディスプレィは接続できないので、その場合は新しいモニターが必要。
そこまでお金かけるのもなぁ〜〜。

ということで迷っています。

つづく。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。