So-net無料ブログ作成

アナログ・マイ・ブームつづき(中古盤&カートリッジ購入) [アナログレコード]

まだまだ続きます。

レコードを中古で購入しました。

わざわざアナログで聴きたい、ということでなるべくCDや音源で持っていないものが良いのですが、そういったものはプレミア価格になっていて買うのはちょっと…というパターンです。


で、大好きでよく聴くもの、あるいは人気がなくて音源になっていないもの、というところを探すことになるのですが、今回ネットで検索していたらたまたま引っかかった広島のレコード屋から購入してみました。


172028-1.jpg
EARTH WIND & FIRE / BEST OF


CDで買ったのは高校か浪人の時。新宿のヴァージンメガストアで買ったのをよく覚えています。以来聴き続けているベスト盤です。初めて買ったEW&FのCDでもあります。前期の有名な曲が網羅されているので、これさえ聴けばOKという感じなんですが、EW&Fはアルバム1枚通しての世界観があるので、これもいいけどアルバムもイイよね、と思っています。EW&Fはアナログレコードでなるべく集めたいですね。

この盤は値段の割には傷が多くノイズもひどいです。届いて盤を確認したら曇ってました。指紋も。これだから通販は怖い。というか中古なんだから仕方ないですね。文句は言いたくなりますが、想定内とも言えますが。


ということでとても楽しい中古盤洗浄タイムです。

170227.jpg

バランスウォッシャーを使います。知ってますか? 一度検索してもらうと分かりますが、結構昔からあるクリーナーです。賛否もいろいろなようですが私は「賛」派です。今回のようにかなり汚い盤は、まず精製水とビスコという専用ペーパーを使って表面の汚れを拭きとります。これだけで使ったビスコが黄色くなるということはヤニがべとべと……ということですね。

ある程度綺麗になったら、新しいビスコとA液とたっぷり使ってクリーニングです。これも2度繰り返したらかなり綺麗になります。そして拭きとったらB液で磨きます。B液は静電気を防いでくれるので必ず使わないといけません。こちらも磨くのを2度繰り替えました。表裏で計4回も磨きます。正直大変です。けどピカピカに黒光る盤を見るのが楽しみでついつい頑張ります。

暇な時の最高の時間つぶしです。



さてさて続きまして


170228-2.jpg
STEVIE WONDER / THE ORIGINAL MUSIQUARIUM

こちらも有名なベスト盤2枚組です。70〜80年代のヒット曲が集まっていますが、このベスト盤の価値は「Do I do」にあると思います。今回このレコードを聴いて初めて知ったのですが、iTunesで買える「Do I do」は短いバージョンなんですね。レコードでは10分を越える曲になっています。イイです。ファンなら必聴です。しかも2枚目B面の最後の曲ということであまり針が落とされていなかったのかノイズが皆無。アタリです。値段も高かったですが、文句なし。賭けに勝った感じ。これだから中古レコードはやめられません。



170228-3.jpg
INCOGNITO / DON'T WORRY 'BOUT A THING

インコグニートもCDでいろいろ持っていますし、この曲ももちろん大好き。インコグニートのレコードを探すとあまり見つからないです。アルバムのほうはほとんどなくて、12inchリミックスが多いです。DJ用途で出回っているのかな? 今回購入したこちらはリミックス盤なので片面2曲ずつ。これまた傷と汚れが盛大についています。見た目だけスプレークリーナーで磨いた跡も見えます。こちらもEW&Fの盤と同じく2回磨きました。見た目通り、傷からのプチプチノイズが多いです。完全にハズレ。安くなかったのになあ。ま、曲が大好きなのでヨシとします。



ついてですが、こちらは新品で買いました。

170226-2.jpg
Norah Jones/Come Away With Me

ど定番アルバム。けどCDでも持っていなかったので。これは200gの重量盤で高かったです。しかも聴き始めて数回で針を落としミスして傷がついてしまいました(涙)。レコードはこれが怖いですね。プチプチノイズになってしまいましたが、もう取り返しがつきません。仕方ないので盤がすり減るまで聴きます!



新品は傷つけるのが怖いし、中古で安いのを探して磨くのが楽しいので、しばらくは中古メーンですね。ただレコードは場所を取るからな。こればっかりはどうしようもないですね。買いすぎないように注意です。



さて、実家の父からMCカートリッジを借りました。

170226.jpg

オルトフォンの昇圧トランスも借りたので、これでMCも楽しめるようになりました。ただ借りたカートリッジ達がなかなかの値打ちもので、針先があまりないのでそうそう聴くことができません。MCはクリアでツヤがあって良い音するんですけどね〜。針先交換で6万とかかかるし!!! そのうちオルトフォンに送って針を交換してもらうつもりですが、まずは手に入りやすい、値段も安いMMタイプをいろいろ聴き比べたいです。


ということでAmazonでSHURE M-97XEの並行品を安く買いました。消耗するものなので安くてOKなんです。

170225-3.jpg

170225-2.jpg

170225-1.jpg


Audio-technica VM530EN/Hにくらべて、すこーし音のレンジが狭く感じます。気のせいかな? けどバンドサウンドなどには良く合っていて、聴き疲れもありません。Jazzもモノラル盤とか古い盤をかけるにも良いですね。値段から考えても気軽でイイ音、というのにぴったりかも。


SHUREのM44Gは中古で購入した盤の磨き後検品用として使っていますが、音の傾向は同じSHUREということで似ています。M44Gのほうがより元気で中域モリモリですね。けどバスドラが気持ち良く聴こえるので、これはこれでイイ音させるカートリッジです。


おまけ


170219.jpg

実家にある父の超音波レコード洗浄機。1回5秒という短い時間で洗浄するのですが、これも効果あります。バランスウォッシャーと併用するとほんとうに綺麗になりますし、パチパチノイズも減ります。古い上に高い機械なので、壊れたら嫌だなー。

つづく。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。