So-net無料ブログ作成

アナログ・マイ・ブームつづき(カートリッジと盤編) [アナログレコード]

本屋に行ったらこんな雑誌が目に飛び込んできました。

170203-12.jpg

おなじみのmonoマガですが、特集がレコード! まさにタイムリー!!


たまたま私の興味と雑誌の特集のタイミングがぴったり一致してました。なんか嬉しくて即買い。中身もじっくりと読ませてもらいました。プレーヤーについての記事は、すでに手に入れてしまったのであまり興味は惹きませんでしたが、この特集を読んだ後でもSL-1200系のプレーヤーを選んだでしょうね。

写真ではDENONとかすごく良さそうに写ってますが、中身を分解しているブログなどで見ると、なんだか残念な印象です。コストダウンというか合理的というか、定価は高いですが、中古の売値などが価格相応かと思います。DENONというメーカーは大好き(メインプリアンプやCDプレーヤー、ネットワークオーディオプレーヤーはすべてDENONで揃えてます)なのですが、レコードプレーヤーに関してはどうしても魅了を感じませんでした。


話は戻って、カートリッジの記事はわかりやすくてよかったです。オーディオテクニカのことばかりでしたが、今一番手に入れやすくて、選択肢が多いので当然かと。そのうちVMのカートリッジを買いますよ!


170203-11.jpg

宣伝ですが、こんな本を作りました。シリーズ3冊目。パッと見似てますが、流用などないしっかり作った内容です。ロードに乗りたい、興味あるけど何からはじめて良いのかまるで分からない、という超初心者のためのムックです。私もロードに関しては初心者なので、毎回作りながら楽しみに読んでいます。そして毎回クロモリロードがほしくなる、、、。



さて、少し仕事が落ち着いたので、あらためてSL-1200mk5を掃除しました。

170203-14.jpg

ネジを外してパカッと筐体を開けます。開けて気がつきましたが、この筐体はぶ厚い樹脂製なんですね。良くできています。合理的でコストも抑えられるし、共振などもこれでまとめて抑えようという狙いでしょうか。プラにしてその中に共振予防のゴムなどを敷くよりも簡単な仕組みです。ということなので石油系のクリーナーは使わず「クリーンシュシュ」で拭き取ります。まだまだ黄色い!


170203-15.jpg

170203-13.jpg

中のほうは綺麗なもんでした。これでほぼタバコの臭いはしなくなりました。やったぜ!



サウンドハウスにリスニング用のゴムマット、サブウエイト、蓋のゴム、針圧計などなど必要なパーツ類を注文。そしてオーバーハングケージも来たので入手済みのM44-Gをヘッドシェルに取り付けてみました。


170206-7.jpg
純正のヘッドシェルにつけて15gでした。


170203-8.jpg
ちなみにortofonのオメガは13gでした。



カートリッジの高さも1mm違うので、付け替えるときはもろもろセッティングを変えないとダメですね。とはいってもやってみるとセッティングもそんな面倒ではないです。針圧も含めてちゃちゃっとできますね。さっそくカートリッジ取り替えながら視聴です。


170203-7.jpg

170203-6.jpg


試聴はこの盤で。

170203-1.jpg

170203-2.jpg
FANTASTIC PLASTIC MACHINE imaginations EP


大好きな深夜ラジオ「エレ片」のオープニング曲「PAPARUWA」が収録されていますので、その曲をひたすらリピートして聞きくらべ。



う〜〜ん、音が違うのはわかるけど、言葉では表現できない。針圧もそれぞれ軽いのも重いのも試したけど、説明は難しいです。好みはオメガのほうだけど、音として強く聞こえるのはM44-G。DJ用というか純粋なリスニング用ではないだけに、可もなく不可もなくというか。私には経験が乏しいため優劣はつけられません。このあたりも数万するような高級なカートリッジを入手して、あらためて試聴したいと思います。


もう一枚、このレコードも買いました。

170203-3.jpg

170203-4.jpg

ベースを弾く人なら誰もが知っているこのレコード「ジャコ・パストリアス」です。



かつてマーカス・ミラーが10代のころにこのレコードに出会い、ショッキングのあまり数年間プレーヤーから下ろさなかったという、そんなアルバムです。すでにCDで持っていますが、レコードで手に入れたかったので、見つけられて良かったです。


聴いての感想などは特にありません。だって何度も聴いたことあるし。1曲名のドナー・リーはやっぱりすごいな。またあらためてじっくり聴きたいレコードです。今日はその気分ではなかった。そんな感じです。


ということで、私のアナログ遊びもこれでほぼ完結。そのうち、mk4とmk5の聞きくらべもしてたいですね。そのうちね。


つづく
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。