So-net無料ブログ作成

Charge BLENDER+TALAS [MTB]

時間が出来たので装着!

ということでとりあえず完成図です。

まずは真横

120324-2.jpg
110mmストローク。これがこのフレームでのデフォルトに。


120324-1.jpg
140mmストローク。たぶんほとんど使うことはないと思うポジション。
激下りで使うかな??


120324-3.jpg
2011 32TALAS 110-140 RLC FIT。カシマコートになっています。
いままでリバウンドしかついてないフォークばかりだったので
いきなり調整するところが増えて、何をどうしたら良いのか
てんで分かりません。勉強せねば。


120324-8.jpg
9mmクイックにしてみました。
Mavicのホイールをそのまま使いたかった……
という理由です。


120324-6.jpg
グリーンのKINGです。NOMADから移植しました。
ここだけグリーンなのがあまり気に入らないのですが、せっかくなので使いました。
ステカン205mm。あと10mm短くても良いのですが、
他のフレームに乗り換えた場合を考えてこの長さに(笑)。
でもそのうち切っちゃうかも…。


120324-4.jpg
Mrコントロールのアウター受けを付けて前2枚仕様にしました。
フレームとの隙間にはFディレイラーのスペーサーを流用。


120324-5.jpg
問題の8速仕様。ディレイラーのネジが1mmくらい飛び出てます。
う〜〜〜ん。


120324-7.jpg
このフレームはローカラーという名前なんですね。
鉄パイプの質感がそのまま出ててお気に入り。


全体の感想として……トレイル走ってないのでなんとも言えません。
まだチェーンデバイスを取り付けていないですし、
Rディレイラーの8速仕様状態を改善したいし、
ハンドルの色を替えたいし……
アウターケーブルの長さももうすこし短くしたい……。

これからもちょこちょこ進化していく予定です。



さてさて、いつ山に行けるのかな〜。
もうGW進行の足音が聞こえます。

恐怖です。
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。